風景 - ラブジョイ彗星を待つ間の夕焼けに浮かぶ金星

2015年 2月 9日

Hi Res image 1920x1276 pixel

 RA    西の方角

 Dec    20°
 視直径  -
 視等級  -
 距離   -
 大きさ  -
 恒星の数 -
 見頃   -
     

 撮影   Feb.6, 2015
      芦別、北海道

 鏡筒   15mm 対角魚眼
      
 カメラ  Nikon D50
 架台   Slik カメラ三脚

 オート  -  -
 ガイド  -
      -
 露光   6sec F8 ISO400
     
 画像編集 Capture NX
      
 


ラブジョイ彗星を追い求め赤道儀設置が完了したところで、ふと空を見れば夕焼が綺麗だ。


ここはかつての官製テーマパークの一つ、芦別カナディアンワールドの駐車場だったところだ。写真のアクセントになっている木々のシルエットを包む絶妙な夕焼け空で金星が巨光を放っている。

澄んだ空は日没後長くは続かない。空気が冷たくなるにつれて雲が湧いてくるからだ。気温はマイナス 3度、この時期としては楽なものである。2月初旬は一年で最も冷え込む時期だが寒くない。温暖化のせいだろう。