20141112 - 風景 - 北海道芦別市のテーマパークの名残り

2014年11月16日

Hi Res image 1597x2400 pixel

 RA    北東の方角

 Dec    30°
 視直径  -
 視等級  -
 距離   -
 大きさ  -
 恒星の数 -

 見頃   -
     

 撮影   Nov.12, 2014
      芦別、北海道

 鏡筒   15mm 対角魚眼
      
 カメラ  EOS 1000D
 架台   Slik カメラ三脚

 オート  -  -
 ガイド  -
      -

 露光   390sec ISO 1600
      14 captures

 画像編集 Stella Image 
      Capture NX
 


冬の訪れの遅い2014年、月明かりに浮かぶ地面にはまだ草草が緑色を残している。かつてカナディアンワールドと呼ばれたテーマパークだったところだ。いわば廃墟のようなものだが一定の管理が施されているのがなおさら空しさを感じさせる。

被写体になる。廃墟は失ったものへの郷愁を誘うからだ。人口減少が続く北海道の中でも芦別市は先頭集団の一つで、十数年で人口は半減すると試算されている。しかし新たに一軒家に住むお年寄りが札幌の集合住宅にに移り住む流れが出来ているという。体力の衰えで生活するのに困難が生じているからだ。人口減少は予想より加速するだろう。街の中心部でも廃屋が急速に増えている。

星空ファンには良いこともある。光害の少ない綺麗な星空をもたらしてくれるだろう。