いて座の三裂星雲 Hi Res image 1250x980 pixel

 RA    18h  06m
 Dec    -23°02′

 視直径  29’×27’27’
 視等級  8等
 距離   およそ2200光年
 大きさ  およそ  40光年

 恒星の数 星の数ほど

 見頃   5月〜9月

 カタログ 散光星雲 NGC 6514(M20)
     
 
           

 撮影   Jul. 13, 2013
      北海道 芦別

 鏡筒   75SDHF 500mm/F6.7
 カメラ  EOS 1000D
 架台   SXW

 オート  GUIDE MASTER
 ガイド  300mm/F5 Co-62
      nexImage

 露光   Total 78min at ISO800
      12 captures

 画像編集 Stella Image   
      Capture NX
      Neat Image


色が美しく構造も複雑な散光星雲である。いて座は干潟星雲のそばにある。

赤い部分が三つに分けて見えるから三裂なのだが四裂にも見える。有名な天体の名前の殆どは望遠鏡の性能が小さかった時代につけられたものなのでしょうが無い。分けている暗い部分は三裂星雲の手前にある暗黒星雲だと言われている。たまたま重なって見えているのだが絶妙なものである。遠い将来其々の天体の運動で見た目も変わっていくだろう。