おうし座のプレアデス星団 Hi Res image 1920x1712 pixel

 RA    09h  47m
 Dec    +24°07'

 視直径  110'
 視等級  1.2等
 距離   およそ 400光年
 大きさ  およそ  14光年

 恒星の数 代表的に 7つ
      アルキオネ アトラス
      エレクトラ マイア
      メローペ  タイゲタ
      プレイオネ

 見頃   9月〜 1月

 カタログ 散開星団 メシエ45
      散光星雲 IC 349

 撮影   Oct. 23, 2014
      北海道 芦別

 鏡筒   75SDHF 500mm/F6.7
 カメラ  EOS 1000D
 架台   SXW

 オート  GUIDE MASTER
 ガイド  300mm/F5 Co-62
      nexImage

 露光   273min ISO 1600
      26 captures

 画像編集 Stella Image   
      Capture NX


おうし座の首の付け根で星が寄り添うように輝いている。星団は満月の4倍と大きいが眼で見える範囲は満月ほどだ。このイメージは2011、2012、2014年に撮影した画像を重ねあわせ星団中心部分を切り出したもの。淡いガスが漂う透明感を表現する事に注意した。なお、2012年の撮影では対物レンズ前に細いピアノ線を置いているので輝星から光条が伸びている

天体名の由来はギリシア神話「プレイアデスの七姉妹」。タイタンの巨神アトラスと妖精プレイオネの間に生まれた七姉妹で、狩りと純潔の守護神にして月の女神のアルテミスに仕える侍女達である。星団の大きな星七つには彼女達の名前がつけられている。