ブラッド・ムーン〜皆既月食 2014年10月 8日 Hi Res image 2600x1867 pixel

 RA    -
 Dec    -

 視直径  およそ 0.5°
 視等級  -12.7等  満月時
 距離   363,304〜405,495km
 大きさ  およそ 3,470km

 恒星の数 -

 見頃   -

 カタログ - 
     
 
           

 撮影   Oct. 8, 2014 17:50頃
      北海道  中富良野町

 鏡筒   VC200L 1280mm/F6.7
      レデューサー使用

 カメラ  EOS 1000D
 架台   SXW

 オート  -
 ガイド  
      
 露光   4秒 ISO 800
      16枚を加算平均合成

 画像編集 Stella Image
      Capture NX   
      


テレビでも盛んに紹介された皆既月食。アイソン彗星といい天文現象がよく報道される昨今、天文ファンとしては嬉しい限り。

今回の月食は皆既期間が長く撮影する時間にも余裕があったのがありがたい。おかげで目視でたっぷり楽しませてもらった。当初、食の経過を一枚の写真に合成しようと意気込んでいたのだが観測地の中富良野では皆既の終わり頃に雨に見舞われたのは少々残念なところ。何しろ自然が相手である、恨めしく思ってもしかたがない。

この画像はディテールと滑らかを両立するために輪郭を強調した16枚のフレームを重ねあわせている。

ところで英語圏では皆既中の暗く赤い月はブラッド・ムーンと呼ばれ、意味は「血の色の月」という事だ。実に率直な名である。